プロミスは、実は金利に関する特長が1つあります。他の賃金業者と比べると、微妙に金利が低くなっています。意外と知られていないメリットの1つです。

そもそも賃金業者が設定している手数料は、最大で年間18%という数字が多いでしょう。各会社の商品概要などを見てみますと、大抵最大18と記載されているからです。18というのは、賃金業者の平均値とも言える数字なのです。

ところがプロミスの場合は、実はそれよりも微妙に低く設定されています。現時点では、17.8という数字になるからです。
わずか0.2とは言っても、やはり軽視はできない一面はあります。人によってはそれなりに大きな金額を借りる事もありますから、0.2でも意外と大きな差になる事もあるのです。
それに比べると、他の会社では軒並み18前後になっている状況です。どちらの方がお得であるかは明らかでしょう。

手数料は業者選びに大事

手数料は、賃金業者を比較する上では軽視できないポイントになります。手数料を抑えて借りたいと望むならば、賃金業者の中ではプロミスがおすすめです。
なお上記で述べた17.8というのは、あくまでも現時点における数字になります。今後の金融情勢の変化などによっては、その数値が若干変化する可能性も一応あります。

急ぎでプロミスで借りたい方は、何時までに申し込みをすれば間に合うのかを頭に入れておくことが大事です。こちらのページではプロミスの申し込みや審査の時間や必要書類などといった重要な情報を分かりやすく紹介していますので参考にしてみて下さい。

正しい方法で無理のないキャッシングを心がけるようにしましょう。