今の息子のマイブームは、粘土遊び。
幼稚園から帰って来たら、すぐに粘土を出して来てコネコネしています。
おだんごを上手に作れるようになったので、とても楽しいみたい。
テーブルの上でおだんご屋さんごっこをしています。
ということで、おやつに白玉だんご作りをすることにしました。

使うのは、絹ごし豆腐。
お豆腐をなめらかになるまでホイッパーで混ぜます。
そこに、白玉粉を入れてこねます。
ベタつくようなら粉を入れて調節して、耳たぶくらいの固さになるようにします。
そこまでできたら、息子の出番!
ひたすらおだんご作り!
大人なら途中で飽きてくるおだんご作りですが、息子はそれはもうすごい集中力で、真剣におだんごを丸めていました。
大きいのやら、小さいのやら、細長いのやら、様々な形のおだんごができましたが、それもまた愛嬌!
できたおだんごは、さっそく茹でます。
茹でていると、おだんごが浮き上がって来るのを見て、息子は大喜び。
浮いてきたおだんごをすくって、氷水に入れてもらうところもお手伝いしてもらいました。
おだんご、さっそくおやつにいただきます!
あんこを絡めたり、きな粉をまぶしたり、黒蜜もおいしい。
久しぶりに手作りの白玉だんごを食べましたが、もちもちで本当においしかったです!
お豆腐でこねたおだんごは、時間がたっても硬くなりにくいのでオススメです。
余ったら、すいとんのようにお味噌汁に入れても、美味しくいただけますよ。
息子大活躍のおだんご作り、大成功でした!