私は第3号被保険者の増税がされる事によって、
専業主婦の肩身が狭くなるのが改善するなら、増税しても良いと思います。
その代わり働いていないからと言って、批判するのはやめてもらいたいです。
その分増税して生活も苦しくなっているのですから。

増税するのは、働きたい主婦を支えるためという政府の意向なのですし、
ちゃんと気持ちを汲んで決定した事なのです。
専業主婦は色んな事情を抱えてならざるを得ない人も沢山いるので、
単に楽していると言われるのは本当に腹立たしいです。

働く環境を選ぶまでの人生も、自分が選んできたのではないのでしょうか。
専業主婦を皮肉っている人は、自分の人生がうまくいっていない事を誰かの所為ばかりにしている、
幸せではない人に多いような気がします。
人にはそれぞれの生き方があります。
迷惑がかかっていないのであれば、好きに生きていいではありませんか。

自分の人生経験上働いて頑張ってきた人が、自分を否定したくないがために、
働いて頑張るのが絶対と思っている人が多い人も、働かないといけない思想を押し付けてきます。
働かないといけない時はちゃんと動きますし、誰かに迷惑をかけない程のもしもの時の貯金も出来ています。

自分が働こうとしても私の場合は、主人を支える為、主人の仕事が不規則生活を支える役目があります。
それを自分の仕事があるからと言って迷惑掛ける方が、嫌な事だと思っています。
主人も了解していますし、贅沢もしていません。

堂々と専業主婦と言えない昨今、これも専業主婦が抱えなくちゃいけない現実なのだとしたら、
増税もされて負担も大きくなっていますし、あまり干渉せずに放っとおいて欲しいものです。